瞑臥ーー瞑想と仮眠は一気にできる!ーー

親愛なるおむすびへ

誰しも集中を持続し続けたいものですが、人間の集中力には限界があります。
疲れて落ちた集中力を回復させる為には瞑想や仮眠が効果的です。

しかし、瞑想は効いているのかどうか素人には判りにくく
仮眠は油断すると寝過ごして時間を浪費する恐れがあります。
これらを同時に行いリフレッシュする方法を編み出したので紹介します。

私の仮眠の仕方

まず用意してほしいものがあります。
平べったいキッチンタイマーです。

用意できたら仰向けになります。そしたら、11分にセットしたタイマーを
額に置いて目を瞑ります。紹介したキッチンタイマーは残り時間が10分、5分、0分に鳴るので
残り5分のタイマーが鳴った時に起きるようにします。
それだけで頭がスッキリします。
一度騙されたと思ってやってみて下さい。

万一寝過ごしたら

以前は20分にセットして仮眠を取っていましたが、長いと本腰入れて寝る確率が高かったです。
その際には
「自分の体は頭が思っている以上に疲れていて休息が必要なのだ」
と思うようにしていました。
そのような経緯もあり6分だけに変更しました。6分だけなら寝入るかどうかの境目なので
寝過ごさずに済むようになりました。

愛と情熱を感謝とともに 松本服朗(@hinamori_mao)