書いてきた小説

親愛なるおむすびへ

この記事に関心を持ってくださってありがとうございます。

ここでは私がこれまで手慰みに書いてきた小説を置いていますので

宜しければ御覧ください。

作品群

向こう側の鍵

中津律夫(39)の場合

スポンサーリンク
松本 服朗をフォローする
松本服朗の止り木